杉並・中野で相続手続き、遺産相続、遺産分割協議書、名義変更、遺言書作成サポート!
杉並・中野相続サポートセンター
TEL: 0120-317-080
平日 9:30~19:30

【解決事例5】小規模宅地等の特例を活用した節税に成功

小規模宅地等の特例を活用した節税に成功

ご相談者様
長男(50代)
相談背景
父が亡くなるまで節税対策など一切行ってこなかった、相続税の申告期限が迫る中、困り果てて相談に。母が高齢(80代)のため、子供に自宅を相続させたいと考えている。初めてのことで何も分からず相談できる税理士を探していた。一次相続では長男は別居。
相続人
配偶者(妻)、長男
相続財産
1億500万円(自宅土地200㎡8,000万円、建物500万円、預貯金:2,000万円)
母の独自の財産3,000万円
サポート内容
  • 一次相続の税額を試算する
  • 分割の方法をアドバイスする
  • 2次相続の税額のシュミレーションをする
  • 今後の生活設計についてヒアリング

解決のポイント

▼一次相続の税額計算

土地 家屋 預貯金 小規模宅地減額 合計 基礎控除 課税価格 相続税
Case.1長男が相続する 8,000万円 500万円 2,000万円 0円 10,500万円 ▲4,200万円 6,300万円 860万円
Case.2法定相続分で相続する 8,000万円 500万円 2,000万円 ▲3,200万円 7,300万円 ▲4,200万円 3,100万円 262.5万円
Case.3母が全部相続する 8,000万円 500万円 2,000万円 ▲6,400万円 4,100万円 ▲4,200万円 0円 0円

▼二次相続で長男はこの土地家屋には居住しないこととなる場合

【母の相続時の税額計算】

母の独自の財産 父より相続した財産 財産合計 基礎控除 課税価格 相続税
Case.1長男が相続する 3,000万円 0円 3,000万円 ▲3,600万円 0円 0万円
Case.2法定相続分で相続する 3,000万円 5,250万円 8,250万円 ▲3,600万円 4,650万円 730万円
Case.3母が全部相続する 3,000万円 10,500万円 13,500万円 ▲3,600万円 9,900万円 2,270万円

【一次相続と二次相続の合計相続税】

Case.1長男が相続する 860万円
Case.2法定相続分で相続する 992.5万円
Case.3母が全部相続する 2,270万円

一次相続後、二次相続前に長男が同居できるとすると、小規模宅地の減額提供ができ。大きく全額が減少します。

▼二次相続計算

Case.1長男が相続する 0円
Case.2法定相続分で相続する 167.5万円
Case.3母が全部相続する 500万円

▼一次相続と二次相続の相続税合計

Case.1長男が相続する 860万円
Case.2法定相続分で相続する 430万円
Case.3母が全部相続する 500万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です